2016年タイ中部探鳥旅行記 第5日目 9月27日(火)


 (1)ホテルを7時ころに出発し、(2)近くで鳥を探すが静かなので、ホテルに戻ってチェックアウトして移動、(3)コーヒー店で休憩して、(4)CRMAで探鳥した。(5)うどん屋で昼食を摂り、移動途中に(6)コーヒーブレイク。(7)バンコク近くのお寺で鳥を探し、(8)別のお寺でも鳥を探して、(9)空港近くのレストランで夕食を摂って、(10)スワナプーム国際空港で鳥合わせをして解散しました。



 ホテルの廊下もモルタル仕上げです。


 外は大自然が広がってます。いろんな生き物の鳴き声が聞こえます。


 (1)食堂は木で仕切られてます。コスタリカではこの木に果物などの鳥の餌が置かれてたものですが、ここではそういうことはしないようです。


 朝食は6:30からでした。こんな感じで取ってみました。真ん中のはヨーグルトです。

ホテル(Khaoyai Nature Life & Tours Resort)付近の野鳥などはここをクリック


 (2)朝食後、近くに移動して鳥を探しましたが、静かなので、チェックアウトして移動することになりました。

ホテル近くのポイントでの野鳥などはここをクリック


 (3)移動途中でコーヒ店に寄りますが、こういう場所の鳥も見逃せません。

コーヒー店付近での野鳥などはここをクリック


 (4)着いたのは、CRMAというチュラチョームクラオ陸軍士官学校です。一般の人も自由に立ち入れるようで、バードウオッチングに来る人も多いそうです。地図で見るとカオヤイ国立公園と同じ山塊の西側にあたる場所です。延々と続くまっすぐな道路でその広大さがわかります。


 士官学校らしいモニュメントです。


 池もあります。


 トレーニング用の設備もありました。厳しそうです。


 何かの施設のようですが、文字が読めないのでわかりません。

陸軍士官学校(CRMA)付近での野鳥などはここをクリック


 (5)昼食は近くのうどん屋です。


 ここでもうどんは4種類です。太い麺をたのんだら、あまりの太さに驚きました。きしめんどころではなく、幅が3cm位ありました。骨付きのカモ肉が入っていてとても美味しい味でした。テーブルクロスにドラえもんが描かれてますね。


 うどん屋さんはどこでもキッチンが店先にあります。


 (6)バンコクへの移動中にまたコーヒー店に寄りましたが、木に鳥の巣が沢山ありました。

バンコク近くのコーヒー店付近での野鳥などはここをクリック


 (7)バンコク北側のお寺(Wat Chaloem Phrakiat)に立ち寄ってインコやフクロウを探しました。


 この白い壁はアユタヤ王朝時代の様式だそうです。


 後ろに大きな塔を設けた真っ白できれいなお寺です。

バンコク近くのお寺(Wat Chaloem Phrakiat)付近での野鳥などはここをクリック


 (8)近くのもう一つのお寺(Wat Suan Yai)にも立ち寄りました。こちらは赤と金色で彩られたきらびやかなお寺です。


 横に運河があって、写真の右側の木にインコ類が沢山飛来しました。

バンコク近くのお寺(Wat Suan Yai)付近での野鳥などはここをクリック


 空港へ行くにはバンコク市内の渋滞を抜けないといけません。高速道路もこんなに渋滞しています。


 (9)なんとか午後7時前に空港近くのレストランに着きました。


 最後の夕食は、まずイカ料理から。


 赤い唐辛子はそれほど辛くはありません。


 なんの肉だったんでしょうか。


 貝柱とブロッコリーですね。


 野菜料理。


 大きな魚(シーバス)の丸ごとフライは名物料理のようですね。パクチーが乗ってますが、少しだけですね。たっぷり乗せてほしいものです。


 鍋料理はいつもこのタイプの鍋ででます。美味しい味付けです。タイでの食事を飾ったのはやはりトムヤムクンでした。


 (10)午後8時過ぎにスワナプーム国際空港に到着しました。チェックイン後に鳥合わせをして解散になりました。皆さん、お世話になりました。


 出国審査場を抜けるとこの像があります。ラオスからの帰りに記念写真を撮った懐かしい場所です。


 福岡行きの飛行機は次の日の午前0時50分発で、日本時間では午前2時50分発です。日本時間で午前4時ころにサンドイッチが出て、午前6時半ころに写真の朝食が出ました。ほとんど寝る暇がありません。30分ほど遅れて福岡に着いたので、高速バスの午前9時2分の出発時刻には間に合いませんでしたが、バスが遅れてきたので乗ることができ、ラッキーでした。


前のページ
目次に戻る

「野鳥を守る」のページへ
copyright (c) 2016