2016年タイ中部探鳥旅行記 第4日目 9月26日(月)


 (1)ホテルを出発して、(2)カオヤイ国立公園入口へ。(3)近くの展望所でサイチョウを探し、(4)ビジターセンターへ。(5)キャンプ場などで探鳥後、(6)ビジターセンター向かいのレストランで昼食。(7)緑山の頂上付近まで鳥を探し、戻って、(8)池付近などで探鳥する。(6)レストランで夕食も摂り、ナイトツアーで夜行性の動物を見て、(1)ホテルに戻った。



 連泊なので、朝は5:30から朝食です。沢山おかずが用意されてました。


 フルーツ類もあります。


 パンとジャムとバターです。


 シリアルと牛乳、ジュース類もあります。


 プールがありますが、鳥見に忙しくて泳いでられません。


 部屋の窓からはバナナの葉が茂って熱帯らしい景色です。


 (1)出発前にもホテルの庭のブラシノキの花に鳥が来るので撮影に余念がありません。

ホテル(Khaoyai Nature Life & Tours Resort)付近の野鳥などはここをクリック


 (2)6:38にはカオヤイ国立公園の入口に到着しました。ここは世界自然遺産に登録されています。


 入場料が必要で、400バーツとのことです。野生のゾウに注意するように、との掲示があります。


 (3)入ってすぐの展望台にてサイチョウ類を探しました。ゾウの声が聞こえました。


 ヨーロッパからの観光客のようです。青いスパッツをしてますが、これはヒル除けだそうで、草むらに入るとヒルがいるそうです。


 少し歩くと、小さなビジターセンターがありました。

カオヤイ国立公園の展望台付近の野鳥などはここをクリック


 (4)さらに南に登っていくと大きなビジターセンターがありました。


 インフォメーションには係員が常駐し、土産物も売ってます。孫への土産を買いました。


展示をゆっくり見る時間がなかったので、ざっとビデオにしておきました。


 標高が700m程あるとのことで午前10時過ぎに気温は25度以下でした。


 (5)近くのキャンプ場などで鳥を探しましたが、うっかり草むらに入ると小さなヒルが足に食いついてました。

カオヤイ国立公園のキャンプ場付近の野鳥などはここをクリック


 (6)雨が降り始めたので、レストランで早めの昼食を摂りました。このレストランはビジターセンターのすぐ近くにあります。


 昼食はうどんでした。

カオヤイ国立公園のレストラン付近の野鳥などはここをクリック


 昼食が終わるとうまい具合に雨が上がり、さらに南部の(7)緑山まで行きました。ここは標高が1200m位あります。


 この奥に軍の基地があるとのことで車止めがあります。

カオヤイ国立公園の緑山付近の野鳥などはここをクリック


 (8)中心部に戻って池の近くなどで鳥を探しました。

カオヤイ国立公園の中心部の池付近の野鳥などはここをクリック


 昼と同じレストランに戻って夕食を食べました。予約してあったようで、一気に出てきたので、自分の皿に取り分けたものを写しました。この後、ナイトサファリです。


 ナイトサファリはトラックの荷台に乗って、ライトで照らして動物を観察します。これを終えて午後8時過ぎにホテルに戻りました。

カオヤイ国立公園のナイトサファリでの動物などはここをクリック


次のページ
前のページ
目次に戻る

「野鳥を守る」のページへ
copyright (c) 2016