2016年タイ中部探鳥旅行記(2016.9.23~28)

2016's Thai middle area birding tour report (2016.9.23~28)

 コスタリカで熱帯地方の野鳥の豊富さに圧倒されたので、手近な東南アジアに行ってみたらどうかと思ってワイバードの一般ツアーに参加しました。5月のモンゴル旅行の際に同行メンバーの方が参加すると聞いていたので、心強く感じてました。福岡からは一人なので、集合場所でうまく出会えるのか不安だったので、現地のガイドの方とFBで友達になっておいたので安心でした。バンコクの空港で集合してみると東京から5名、名古屋から2名、関西から3名、福岡から私1名の合計11名の参加者でした。添乗・通訳のT嬢は東京から同行されました。昨年のモンゴル旅行に参加されてた方が3名もおられました。


 9/23:(1)出発点のスワンナプーム国際空港から、(2)ペッチャブリーのホテルへ。
 9/24:(3),(4),(5)のポイントをまわって、(6)お寺でフクロウを探したのちに、(7)ラチャブリーのホテルへ。
 9/25:(8),(9)のポイントをまわって、(10)洞窟でコウモリを見て、(11)パクチョンのホテルへ。
 9/26:(12)カオヤイ国立公園に入って、(13),(14)等のポイントをまわって、ナイトサファリでも国立公園内をぐるっと回った。
 9/27:(11)ホテル近くで探鳥後、(15)陸軍士官学校、(16),(17)お寺で探鳥して夕食後に空港へ。

  • 9月23日(金):バンコクで集合してペッチャブリーへ移動
  • 9月24日(土):ペッチャブリーで探鳥後、ラチャブリーへ移動
  • 9月25日(日):マングローブ等で探鳥しながらカオヤイ国立公園付近へ移動
  • 9月26日(月):カオヤイ国立公園で終日探鳥しナイトサファリも
  • 9月27日(火):途中、陸軍士官学校やお寺で探鳥して夕食後空港へ


  •  ワイバードの宣伝文句とは違って、鳥はローシズンなので数が少ないということで、現地ガイドのお二人は苦労されてました。それでも、4日間で150種を観察し、カオヤイ国立公園では3種のサイチョウ類をみることができたので大満足です。
     一度だけすごく辛い唐辛子に泣きましたが、それ以外はすべて美味しい料理を楽しむことができました。現地ガイドのPさんとAさん、添乗・通訳のTさん、楽しい旅をありがとうございました。同行メンバーの皆さんにも大変お世話になりました。最後になりましたが、深くお礼申し上げます。


    次のページへ
    野鳥のチェックリストへ
    参加者限定の思い出アルバムへ
    「野鳥を守る」のページへ
    copyright (c) 2016