オーストラリア、ケアンズ探鳥旅行記(2014.10.19~24)

 日本野鳥の会熊本県支部のメンバー8名でオーストラリア、ケアンズの探鳥旅行に行きました。4日と1/4日程度の探鳥で181種(うち2種は声のみ確認)の野鳥を観察することができ、カモノハシをはじめとして哺乳類も8種類見ることができました。天候にも恵まれ素晴らしいガイドさんのおかげで充実した探鳥旅行でした。

第1日(10月19日)
熊本から福岡空港まで高速バスで行き、ジェットスター便で関西空港まで行きました。関西空港からケアンズもジェットスター便で20:25に出て早朝4:35に到着しました。


ほぼ真南に進み、赤道を越えます。ケアンズの時差は日本より1時間進んでます。

  • 10月20日(月):センティナリーレイク、ヨーキーズノブ、マリーバ、エスプラネード
  • 10月21日(火):グラナイト・コージキャンプ場、アイリーンの池、マリーバウエットランド、キングフィッシャーパーク
  • 10月22日(水):ミコマスケイクルーズ
  • 10月23日(木):バリン湖、ヘイスティ湿地、マウントハイピパミー、ピラティパスベント、カーテンフィグナイトツアー
  • 10月24日(金):エスプラネード、バロン川河口、カッタナー湿地


  • 次のページへ


    野鳥のチェックリストへ


    録音した鳥の声のページへ


    参加者限定の思い出アルバム


    「野鳥を守る」のページへ
    copyright (c) 2014